RATTENBURY

ラッタンバリー

時を超えて、受け継がれ、発展する

自然の恵みである木・石・土。
人と永く寄り添ってきた素材だからこそ伝わる深い味わいがある。
それぞれに異なる質感や持ち味を活かし・・・一つの織物のように仕立て上げていく。
本物ならではの輝きを放つ美しいデザインは、より良き日々を予感させてくれます。

火を囲む・・・暖炉を中心としたこのスタイルは人の心を解き放ち、リラックスさせてくれます。
リビングのソファーに座り、外との繋がりを愉しみ、キッチン越しにバックヤードの風景を堪能する。
むやみに視線を遮らず、空間の役割に合わせてデザインされた高さ・低さは、 住む人をやさしく包みこむと同時に、心地よいリズムを刻みます。

主のこころのためにこの空間がある。
デスクに向かい、他の一切を隔絶して自分だけの時間を過ごす場所。
半円状の空間を形どる壁面とカウンターの柔らかな曲線に ステンドグラスの直線パターンと 鮮やかな色彩がアクセントとなり、 個の時間はゆったりと流れていきます。

『ラッタンバリー』はオーガニックハウスのコンセプトネームの一つでフランク・ロイド・ライトの愛弟子であるジョン・ラッタンバリー氏が基本設計を受け持ち、オーガニックハウス本部が日本向けにアレンジしたフランク・ロイド・ライトのデザイン、思想を正統に継承した住まいです。

ベーススタイル