AZALEA

アザレア

美しく、豊かに暮らす

住宅というのは性能のみを満たすモノではなく、生活する豊かさや喜びを感じる場所でなくてはならない。
寛ぎや安らぎは勿論のこと、人と人が「時」を分かち合うことのできる共有空間の中で、 心地よい驚きを求めながら、豊かな時間を極められる場所でなくてはならない。

家族のつながりを深め、伝え残し、大切に住まい続けることのできる場所、 そして、住まいが日常に無限の可能性を広げられる存在となるために・・・。

自然の光、室内の陰、照明の灯り、それらに明暗をつけることで、 空間に更なる広がりや奥行きが生まれ、 住まう人々にも絶妙な距離感=良い関係を築いてくれます。

ユーソニアンハウスの基本的な形状であるL型の平面を持ち、落水荘のキャンチレバーを強く印象付ける斬新な外観デザインで、 陰影によって水平ラインと奥行きを表現するディテールが特徴的です。
フランク・ロイド・ライトの愛弟子である天野太郎氏のもとで建築を学び、日本の生んだ巨匠丹下健三氏のビジネスパートナー・アーキテクト5の一人で、芝浦工業大学教授でもある建築家堀越英嗣氏によるオーガニックハウス作品です。

ベーススタイル